土岐のトリミング・ペットホテル|土岐ワンワン牧場|相談室

土岐ワンの相談室について

土岐ワンでは、以前仔犬販売をしていた経験から、ワンちゃんについての様々なご相談をいただいております。
その中でよくいただくご相談や疑問をまとめましたので「こんな時はどうしたらいいの・・・?」というときに是非一度ご覧下さい。
「ワンちゃんSOS」のページにはワンちゃんを飼う前の心構えやなどを載せておりますので、そちらも合わせてご覧下さいますと幸いです。

ワンちゃんを飼うときの最低限のマナー

土岐のトリミング・ペットホテル|土岐ワンワン牧場|相談室

・畜産登録をする。
・予防接種をする。
・繁殖制限をする。
・修正面倒をみる。
・所有者をあきらかにする(鑑札、迷子札、チップ・・・)。
・ご近所に迷惑をかけないようにする。
・散歩等の糞は必ず持ち帰る。
・動物の習性を知る。

これらは本当に最低限のことなのです。しかしこの最低限のことすら守られていない現状もあるのは真実です。
「かわいい」とか「ほしい」という気持ちだけで気軽に飼い始めるのは絶対にやめましょう!
どんな生活をワンちゃんと一緒に楽しみたいかを具体的に想像し、自分や家族に合ったワンちゃんを選ぶとよいでしょう。

しつけについて

土岐のトリミング・ペットホテル|土岐ワンワン牧場|相談室

ワンちゃんは、人間ではなくあくまでワンちゃんとして理解した上で、私たち人間との温かい絆を育てていきたいものです。
どんなワンちゃんでも生まれたときはみんなイイ子なんです。しつけは飼い主の責任です。
社会性を身に付けるにはまず基本の「おすわり」と「まて」を教えましょう。

食事について

土岐のトリミング・ペットホテル|土岐ワンワン牧場|相談室

ワンちゃんはもともと肉食動物なので、野菜などの繊維質を分解するのが苦手です。ですが、毎日肉ばかり与えていると栄養が偏ってしまいます。
ドッグフードは栄養バランスもよく、手間もかからないので、ワンちゃんのためにもご主人様のためにもとてもよくできています。ドライフードは歯の健康のためにもオススメです。
手作りフードで愛情をたっぷりかけることももちろんいいことなのですが、栄養のバランスをとることは非常に難しく、塩分も多くなりがちです。かかりつけの獣医さんのアドバイスを受けてからにしましょう。

年齢について

土岐のトリミング・ペットホテル|土岐ワンワン牧場|相談室

最近はワンちゃんも人間と同じように寿命が長くなってきました。1歳になるともう十分大人なのです。
人間にたとえると、1年で18歳、2年で24歳、3年では28歳くらいになっています。
またワンちゃんは老化も早く、大型犬では6歳くらいから、小型犬でも7歳くらいから老化が始まります。
老化が始まると、「目が見えにくくなる」「耳が聞こえにくくなる」「鼻が利きにくくなる」「足がふらつく」などの症状が出始めます。
高齢のワンちゃんを飼っている方は、毎日のお散歩一つでも気をつけてあげましょう。

散歩・遊びについて

土岐のトリミング・ペットホテル|土岐ワンワン牧場|相談室

たまにワンちゃんのお散歩をリードをつけずにしている方をみかけますが、周りのこともよく考えてお散歩の時にはきちんとリードをつけましょう。そして遊ぶときには、心から楽しんで遊びましょう。ボールや物を投げて持ってこさせたり、追いかけっこやかくれんぼをしたりすると喜んでくれるでしょう。
小型犬では20~30分、中型犬では30~60分、大型犬では60~120分くらいのお散歩や遊びが適当です。
ワンちゃんは1日のうちで一番楽しみにしている時間がお散歩と遊びです。忙しくてもしっかり動かしてあげてください。

土岐のトリミング・ペットホテル|土岐ワンワン牧場|トリミング